住まいを考える

セカンドライフの住まいを考えておく

住まいを考える

若い頃にはあまり気になりませんが、40代、50代と年齢を重ねるにつれて気になってくるのが、老後の住まいの問題です。 終の棲家(ついのすみか)について考えてみましょう。 この記事では、3つの生活スタイルに分類して、それぞれのメリットと[…]

住まいを考える

年齢を重ねるにつれ、定年後には賑やかな都会暮らしよりも、地方や海外でのんびり暮らしたいと考える方が多くなるといいます。しかし、どこへ移住するにしても、それぞれにメリットとデメリットがあるのです。 この記事では、地方もしくは海外へ移住す[…]

住まいを考える

会社は定年退職、子供たちは独立、経済的にはまあまあ余裕があるとなったとき、まず行っておきたいのが住宅のリフォームです。それは、老後に備えて、より住みやすい仕様に住居を改造しておくことが望ましいからです。 こちらの記事では、具体的なリフ[…]

住まいを考える

少子化、核家族化が進むなか問題視されている「実家の空き家問題」。継ぐ人がいない家は、放置すれば湿気や害虫、ほこりなどの影響であっという間に「見るも無残な空き家」に成り果てます。そればかりか日に日に維持費は増え続け、後に残された人々を困らせま[…]