セカンドライフの過ごし方

『今が一番』と言えるセカンドライフを過ごす

生活を整える | 趣味に打込む | 住まいを考える | 中高年の佇まい

 

生活を整える

なにかと忙しい毎日、最近、こんなことを思っていませんか? ・なんだか暮らしがゴチャついてるなぁ ・スッキリとしたシンプルな生活がしたい 定年後や第二の人生は充実したものにしたい、と誰もが考えています。 暮らし方や、心が整う生活ス[…]

生活を整える

定年を迎えると、時間的・精神的な余裕が出てきます。 そして、セカンドライフの楽しみとして、ペットを育てたいと考える方もいることでしょう。でも、ペットを育てるにあたっては、事前に確認しておかなくてはならないことがあります。 こちら[…]

生活を整える

若い頃と同じ食事内容でも、中高年になるとなぜか太りやすくなり、お腹がポッコリと目立ってくることがあります。 しかし、お腹がポッコリしてしまうと、衣類がきつくなったり、何となくだらしない体型に見えてしまうなど、あまりいいことがありません[…]

生活を整える

中高年になると、さまざまな病気のリスクが高まり、その代表選手に糖尿病があります。 糖尿病にはⅠ型とⅡ型があり、Ⅰ型が自己免疫機能の不調で起こるのに対し、Ⅱ型は生活習慣や遺伝で発症するという違いがあります。 遺伝体質が原因の場合を[…]

生活を整える

食生活や運動、ストレス、喫煙、飲酒等の習慣が、その発症・進行に関係する生活習慣病の予防は重要です。 日本人は世界の中でも高血圧症を発症しやすいといわれています。 高血圧症の発症で体調が急変することはありませんが、放置すると、やがてさ[…]

生活を整える

若い頃にはあまり気になりませんが、40代、50代と年齢を重ねるにつれて気になってくるのが、老後の住まいの問題です。 終の棲家(ついのすみか)について考えてみましょう。 この記事では、3つの生活スタイルに分類して、それぞれのメリットと[…]

生活を整える

世の中にはアクティブシニアと呼ばれる人たちがおり、楽しく生き生きとした人生を送っています。 アクティブ(active)は『活動的な、活発な、敏活な、積極的な、意欲的な、活気がある』など、とてもポジティブな意味があります。 逆に、[…]

趣味に打込む

定年後・老後に何か趣味を始めたいけど、「せっかくならボケ防止・認知症予防に効果のある趣味にしたい」とお考えの方も多いでしょう。 セカンドライフも生き生きとした人生を謳歌するために、自分が楽しめる趣味を見つけることはとても重要なポイント[…]

【老後の趣味】ボケ防止や認知症予防にオススメの老後の趣味10選
趣味に打込む

定年退職後のセカンドライフの過ごし方、もしもまだ何も決めていないなら、「大人の塗り絵」はいかがでしょうか。 塗り絵というと子供の遊びといったイメージがあるかもしれませんが、最近では、大人の塗り絵でセカンドライフを楽しむ方が増えているの[…]

趣味に打込む

土いじりをすると心が落ち着くという話があり、そのためか、 中高年になってからガーデニングに凝り始める方が増えています。 また、ガーデニングにはさまざまな魅力があり、始めようと思えばすぐに始められるというメリットもあります。 こ[…]

趣味に打込む

シニア世代になると仕事や子育ても一段落し、自由になる時間がたっぷり増えます。 真面目に仕事や子育てを行ってきたシニアですが、定年後の第二の人生では、 ・ 無趣味でゴロゴロしながらTVをなんとなく見ている ・ 自分のやりたい趣味が見[…]

趣味に打込む

定年後、趣味に時間を費やしたいとお考えの方は多いようです。 しかし、もともと興味を持てるものが少ない方の場合では、どのような種類を選べば良いのか迷うことがあるでしょう。 それなら、初めての方でも馴染みやすい習い事、楽器はいかがでしょ[…]

趣味に打込む

日本の義務教育では英語の授業が盛り込まれており、中学卒業時にはおよそ英検3級レベルの知識が身につくといわれています。 しかし、このような知識が身についたとしても、英会話となると、また話が別です。せっかくの英語能力を眠らせたままだともっ[…]

趣味に打込む

定年を迎えると、自分だけのまとまった時間がとれるようになります。 まとまった時間の使い方は人それぞれですが、どうせなら、これまでチャレンジしようと思ってもできなかったことに時間を費やしてみてはいかがでしょうか。 こちらの記事では[…]

趣味に打込む

近年、Facebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)、Instagram(インスタグラム)などのSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)がとても人気があり、若者だけではなく、シニア世代や高齢者の利用率も高くなってきてい[…]

シニア・高齢者がSNSを利用するメリット&おすすめSNSを厳選紹介
趣味に打込む

高齢者の年代になってくると、多くの人にとって「健康」が大きなテーマになってきます。人生100年時代、楽しいシニアライフを送るためには、心身が健康であることは必須要素といえます。 そんな健康増進に役立つ趣味としてオススメしたいのが「カラ[…]

カラオケで健康に!?高齢者がカラオケで得られる8つの効果とは?

住まいを考える

若い頃にはあまり気になりませんが、40代、50代と年齢を重ねるにつれて気になってくるのが、老後の住まいの問題です。 終の棲家(ついのすみか)について考えてみましょう。 この記事では、3つの生活スタイルに分類して、それぞれのメリットと[…]

住まいを考える

年齢を重ねるにつれ、定年後には賑やかな都会暮らしよりも、地方や海外でのんびり暮らしたいと考える方が多くなるといいます。しかし、どこへ移住するにしても、それぞれにメリットとデメリットがあるのです。 この記事では、地方もしくは海外へ移住す[…]

住まいを考える

会社は定年退職、子供たちは独立、経済的にはまあまあ余裕があるとなったとき、まず行っておきたいのが住宅のリフォームです。それは、老後に備えて、より住みやすい仕様に住居を改造しておくことが望ましいからです。 こちらの記事では、具体的なリフ[…]

住まいを考える

少子化、核家族化が進むなか問題視されている「実家の空き家問題」。継ぐ人がいない家は、放置すれば湿気や害虫、ほこりなどの影響であっという間に「見るも無残な空き家」に成り果てます。そればかりか日に日に維持費は増え続け、後に残された人々を困らせま[…]

中高年の佇まい

若い頃はキリッとして見えていたのに、中高年の年齢を迎えたら、 何となく野暮ったく見えるようになってしまった…。 このような悩みをお持ちなら、思い切って見た目に変化を持たせてみてはいかがでしょうか。こちらの記事では、 メンズ脱毛[…]

中高年の佇まい

時代とともに男性の美意識がどんどん高くなり、最近では、若い年代を中心としてスキンケアをする男性が増えています。 でも、中高年男性こそスキンケアを行うべきなのですが、それには根拠となる理由が存在しています。 テカリ・ベタつき […]

中高年の佇まい

「若々しい」それは「魅力的なシニアへの近道」です。 でも自分は「若々しい」装いをしているつもりなのに、周りの反応がいまいち…と感じたりしていませんか? それは間違った「若々しさ」かもしれません。 この記事では中高年男性に多い代表[…]

中高年の佇まい

街ですれ違った時、思わず目をひく人っていませんか? 特に目立つ服装でもないのにオシャレに見えて、なんとなくセンスが違うなと感じさせる。 そんな人は一体何が違うのでしょうか? 「流行に乗る」=「センスがある」とは限りません。 今回[…]

中高年の佇まい

あなたは身だしなみを気にしていますか? 「あまり気にしていない」「何から始めたらいいかさっぱりわからない」という方も多いのではないでしょうか? でも「見た目を若々しくする」というのは、「魅力的なシニア」への一番の近道。4つのテクニッ[…]

中高年の佇まい

以前と比べて最近のシニアは「イメージが変わった」「若々しくなった」と思いませんか?以前は「見た目を気にするなんて年甲斐もない…」というのが高齢者の常識でしたが、今は「この年齢だからこそ手入れが必要である」と常識自体が変化しました。実際この5[…]

中高年の佇まい

誰しも年齢を重ねると気になる「白髪」、皆さんはどう対処していますか? 男性は女性よりも約4年早い30代後半から気になり始め、約20年近くはケアし続けなければ…と思っている方が多いようです。 出典:hotpepper.jp でも今「染[…]

中高年の佇まい

近年、「薄毛」は男性だけの悩みではありません。 女性の約10人に1人が悩み、特に女性は「分け目」がくっきり目立つ「分け目」薄毛が大きな悩みの種となっています。そして、もう一つの悩みが「髪のパサつき」です。どちらも50歳を過ぎる頃から気[…]

中高年の佇まい

40代以上になると目立ってくる生え際や頭頂部の薄毛。 それが年齢のせいだと思えば割り切れるかもしれませんが、できれば改善したいと思いますよね? このような薄毛は、適切なケアや治療で改善を目指せますが、実は、日常生活の中でも注意すべき[…]

中高年の佇まい

30代までシミと無縁で過ごしてきた方でも、40代、50代と年齢を重ねるうちに、濃いシミが目立ってくることがあります。 しかし、このように濃いシミが浮き出てきたとしても、まだあきらめる必要はありません。こちらの記事では、中高年・熟年女性[…]