シニア・高齢者がSNSを利用するメリット&おすすめSNSを厳選紹介

シニア・高齢者がSNSを利用するメリット&おすすめSNSを厳選紹介

近年、Facebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)、Instagram(インスタグラム)などのSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)がとても人気があり、若者だけではなく、シニア世代や高齢者の利用率も高くなってきています。

しかし、

「SNSに興味あるけど、自分にもできるのだろうか…」「何かトラブルに巻き込まれたらどうしよう…」と疑心暗鬼になっている方も多いようです。

この記事では、

・実際にシニア世代のSNS利用率がどのくらいなのか?
・SNSでどんなことができるのか?どんなメリットがあるのか?
・シニア・高齢者向けに特化したおすすめの大手SNS一覧
・SNSを利用する上での注意点

などを詳しく紹介していきます。

SNSには多少の不安要素もありますが、それ以上にたくさんのメリットがあります。ぜひ、より充実したシニア人生のためにSNSを有効活用していただけたら幸いです。

スポンサーリンク

シニア世代のSNS利用率は年々増加している?

シニア世代のSNS利用率は年々増加している?

近年、シニア層でSNS(ソーシャルネットワークサービス)の利用者が増えているといわれるようになってきましたが、実際の状況はどうなのでしょうか。

総務省の「令和元年 通信利用動向調査」のデータに基づいて見ていきましょう。

シニア世代のインターネット利用率が急増

まず、全世代のインターネットの利用者の割合は次のように推移しています。

シニア世代のインターネット利用率が急増

シニア世代である50歳以上に注目すると・・・

平成30年 令和元年
50~59歳 93.0% 97.7%
60~69歳 76.6% 90.5%
70~79歳 51.0% 74.2%
80歳以上 21.5% 57.5%

このようにすべて年代のシニア層において、インターネット利用率は伸びています。特に60歳以上ではかなりの伸び率になっており、いずれ100%に近づいていくと予想できるでしょう。

シニアの半数がSNSを利用!高齢者の伸び率がスゴい!

個人のインターネット利用率の上昇にともなって、SNSの利用率も全部の年齢層で増加しているわかりました。

シニアの半数がSNSを利用!高齢者の伸び率がスゴい!

シニア世代である50歳以上に注目すると・・・

平成30年 令和元年
50~59歳 59.8% 70.4%
60~69歳 38.6% 51.7%
70~79歳 23.6% 40.7%
80歳以上 16.9% 42.8%

シニア世代に注目すると、50代以上で約7割、60代は約5割、70歳以上で約4割の方がSNSを利用しています。1年前のデータと比較すると、特に70歳以上の高齢者のSNS利用率が、飛躍的に上昇していることが分かります。

シニアがSNSを利用する目的は?

マクロミル調べでは、シニア世代が現在利用しているSNSは「LINE」が41%、「Facebook」が25%、「Twitter」は15%、「Instagram」は10%で、「いずれかのSNSを利用している」割合は52%でした。

約半数のシニアがSNSを利用しており、次のような目的でSNSを利用しているそうです。

シニアがSNSを利用する目的は?

「コミュニケーションの手段として」「情報収集の手段として」SNSを利用するシニアが多いことが分かります。

以上のように、ひと昔前であれば「高齢者はインターネットに弱く、SNSなんてチンプンカンプン」というイメージがありましたが、今では「当たり前のようにインターネットを利用し、SNSを使いこなす高齢者が増えており、これからも増え続けるだろう」と、認識を改める必要があるでしょう。

スポンサーリンク

シニア・高齢者がSNSを利用する5つのメリット

シニア・高齢者がSNSを利用する5つのメリット

SNSとは「ソーシャル・ネットワーキング・サービス」の略で、ソーシャル(社会的な)ネットワーキング(繋がり)を提供するサービスです。そんなSNSを利用することで、シニアの方々にはどんなメリットがあるのでしょうか?次に見ていきます。

タイムリーな情報収集ができること

SNSがテレビや新聞と大きく異なるポイントは、リアルタイムでどんどん情報が更新されていることです。もちろん信憑性の疑わしい情報も中にはありますが、スポンサーの意向が含まれない情報を得ることができます。

特にテレビはスポンサーありきですから、スポンサーの好みに合わない情報は発信されないという側面があり情報が偏りがちです。その点、SNSでは様々な専門家が独自の視点で情報発信していることも多く、情報収集の手段としてはとても有益でしょう。

企業やブランドが公式アカウントをもっていることも多く、知りたい情報をいち早く入手することもできます。

お気に入りの情報発信者をフォローしておくことで、その人が発信した情報があなたのタイムラインに流れてきますので、わざわざ探さなくても簡単に情報収集できるようになるのもSNSの便利な機能です。

情報発信によるPR活動ができる

SNSで情報発信をすることで「どんな思いでどんなことに取り組んでいるのか?」という、自分の日々の活動をPRすることができます。あなたの活動に共感し、応援してくれる人も出てくるかもしれません。

特に、飲食店などご商売をされている場合、お店のメニューのPRなどにも利用できるので、宣伝効果が期待できるというメリットがあるでしょう。

趣味友を作ることができる

SNS上には、趣味に関係する様々なコミュニティ(グループ)があります。

旅行、神社仏閣巡り、温泉めぐり、ウォーキング、登山、ガーデニング、家庭菜園、料理、映画鑑賞、絵画鑑賞、読書、俳句、カメラなどなど。ご自身の興味のある趣味グループに参加することで、同じ趣味を持った人との出会いのチャンスが広がるでしょう。グループ内で独自のイベントや勉強会などが開催されていることもあり、オンラインだけではなく、リアルな交流も楽しむことができます。

災害発生時の情報交換ツールになる

2011年3月に発生した東日本大震災のとき、災害情報の伝達ツールとしてSNSが活用されたのはとても有名な話です。災害時においては、もっともつながりにくくなるのは音声通話です。その点において、ネット接続なら通信制限が少ないため音声通話よりもつながりやすく、特にSNSはデータ通信量も少ないため安心して使用できます。

LINE・Facebook・Twitterなど、複数のSNSでご家族や友達とつながりを持っておくことで、緊急時に家族や友達の無事を確かめ合うことができます。いざというときの安心ツールとして活用できるでしょう。

孤独感の解消、うつ病・認知症の予防になる

仕事をリタイヤした高齢者の中には、生きがいがなくなり、人と会う機会が極端に減り、孤独感が高まることで「老人性うつ」になるケースが多々ありますが、その予防策としてSNSが有効だと証明されています。

「高齢者が2ヵ月SNSに取り組んだ結果、認知機能が25%上昇した」という研究結果がアリゾナ州立大学の研究で発表されました。高齢者グループに1日1回のSNS投稿を継続してもらい、8週間後に認知能力を調べたところ認知能力が25%改善していたのだそうです。

高齢者のSNS利用は孤独感の解消につながりますし、他の人から良い評価をされて自己肯定感が高まるなど、精神栄衛生上とても良いことが調査で分かりました。

このようにSNSを活用することで、たくさんのメリットを享受することができるのです。

スポンサーリンク

シニア向け・高齢者向けのおすすめSNS一覧

シニア向け・高齢者向けのおすすめSNS一覧

SNSというとFacebookやTwitter、Instagramなどが有名ですが、世の中には他にもたくさんのSNSがあります。ここではよりシニア向け・高齢者向けに特化したSNSを厳選して紹介します。

シニア向けに特化されているということで「利用者の保護」「犯罪や個人情報流出の防止」「悪質なセールスの排除」など努め、シニア・高齢者がより安心して利用できる環境が整っているのが特徴です。

らくらくコミュニティ

らくらくコミュニティは富士通株式会社が提供しているシニア向けSNSです。誰もが知ってる有名な会社が運営しているということは何よりの安心でしょう。

旅やペット、健康など30種類以上の掲示板があり、興味のある話題が見つかりやすいです。趣味や生活に役立つみんなの口コミや面白い情報も満載。フォトコンテストやあいうえお作文などイベントも豊富で楽しめるでしょう。

らくらくコミュニティの詳細はこちら

趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

「趣味」と「meet(ミート=出会う)」と「クラブ」とを組み合わせた造語が「趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)」です。その名の通り、趣味によるコミュニケーションを通じて、他のユーザーと交流を楽しむことができるSNSです。

日記やフォト、趣味のコミュニティを通して新しい仲間と出会い、交流することができます。旅やお出かけ、写真、登山、自転車、ダンス、ゴルフなど、会員が主催する趣味のコミュニティは約3.5万件も。お気に入りのコミュニティが必ず見つかるでしょう。

趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)の詳細はこちら

Slownet(スローネット)

Slownetは「始める」「繋がる」をテーマとした、セカンドライフを楽しむアクティブシニアのためのコミュニティサイトです。60代~70代を中心に、約8万人の会員が活動しています。

ブログやつぶやきなどで情報発信したり、写真や俳句などの趣味サークルに参加したりして、仲間と交流を楽しむことができます。人生100年時代に備えた「健康」「趣味」「お金」などに関する最新情報も届くので、とても勉強になるでしょう。

Slownet(スローネット)の詳細はこちら

シュミカツ!

シュミカツ!は、旅行・健康・ガーデニングなどの趣味活動を記録・共有したり、みんなの趣味記録を読んだり、いろんな趣味ジャンルの記事を読んだり、イベント情報を確認したりできるSNSです。

会員登録なしでも掲載記事を読んだり、みんなの趣味記録を読んだりはできますので、まずは気軽にホームページを閲覧してみましょう。

シュミカツ!の詳細はこちら

ナビトモ

ナビトモは開設から20年を迎えた「アクティブシニアの生き方探し・友達作り」を応援するSNSです。毎月1万人以上のアクティブシニアが集まり、趣味の発表やブログの公開、サークル活動など活発な交流が行われています。

また、インターネット上の交流だけでなく、リアルの場で事務局主催のオフ会や各種イベントを開催しています。リアルの場でも交流したいという方にはとてもオススメでしょう。

ナビトモの詳細はこちら

アクシアネット

アクシアネットは「毎日を活き活きと過ごしたい!」と思っている
50代からのアクティブシニアへ「友達を見つける」「セミナー・イベントに参加する」「ボランティアをする」「活き活き働く!」などのキッカケ作りの手がかりを提供してくれるSNSです。

他のSNSとの大きな違いは、特技や趣味を活かしたボランティアや、経験を活かした仕事探しの案内情報が豊富にあることでしょう。ボランティアや仕事情報にご興味があるなら、ぜひ登録してみましょう。

アクシアネットの詳細はこちら

スポンサーリンク

SNSを利用する上での4つの注意点

SNSを利用する上での4つの注意点

適切な距離感とマナーを守ること

SNSはバーチャルな世界なので、面識のない人にいきなり「友達になってください」というリクエストを送ってしまう人もいるようです。しかし、画面の向こう側にいるのは人間ですので、社会人としての常識を考えて申し入れするようにしましょう。

また、他の人と一緒に写っている写真等をアップする場合、お相手に許可をとってから掲載するのがマナーです。お相手は顔出しされることで困るかもしれません。このように相手のことをよく考えた上で、マナーを守って利用することを心がけることが大切です。

人と比較をしないこと

「隣の芝生は青く見える」という言葉があるように、他の人のSNS投稿を見てうらやましく思ったり、「それに比べて自分なんて…」と劣等感を感じてしまう人もいます。人生を豊かにするために始めたSNSが、ストレスの原因になってしまうこともあるのです。
自分は自分、人は人。人と比較せずに楽しむことが大切です。

アカウントの乗っ取りに注意すること

近年、SNSだけではなく、アカウントの乗っ取り問題が深刻になっています。自分のSNSアカウントのID・パスワードは、絶対に誰にも教えないこと。2段階認証などのセキュリティ向上対策があるなら、しっかり活用すること。推測されやすいパスワードは使用しないこと、などが大切です。

宣伝や勧誘には要注意!

SNS利用者の中には、宣伝や勧誘を目的として利用しているようなユーザーもいます。宣伝や勧誘メールがいきなり個人宛メッセージに届いた場合は、利用することなく、管理者に通報することをオススメします。

スポンサーリンク

SNSを有効活用して、シニア人生を豊かにしましょう

以上、シニア・高齢者とSNSについてお伝えしました。

SNSを利用することは、情報発信・情報収集・趣味友との交流を楽しむ以外にも、災害発生時の連絡手段になるという一面があります。他にも、シニアや高齢者にとっては「孤独感の解消」「うつ病・認知症の予防」にもなるなど、よりたくさんのメリットが期待できるのです。

多少の不安材料はありますが、注意点に気を付けながら使っていけば問題はないでしょう。

FacebookやTwitter、Instagramなどもオススメですが、上記で紹介したシニアや高齢者に特化したSNSもとてもオススメ。利用しているのは同年代の方々ばかりなので、安心して利用できるでしょう。

ぜひSNSを有効活用して、より充実したシニア人生に役立てていただけたら幸いです。

これといった趣味が見つかってない!という人には次の記事が参考になりそうです。合わせてご一読いただけたらと思います。

関連記事

定年後・老後に何か趣味を始めたいけど、「せっかくならボケ防止・認知症予防に効果のある趣味にしたい」とお考えの方も多いでしょう。 セカンドライフも生き生きとした人生を謳歌するために、自分が楽しめる趣味を見つけることはとても重要なポイント[…]

【老後の趣味】ボケ防止や認知症予防にオススメの老後の趣味10選
関連記事

シニア世代になると仕事や子育ても一段落し、自由になる時間がたっぷり増えます。 真面目に仕事や子育てを行ってきたシニアですが、定年後の第二の人生では、 ・ 無趣味でゴロゴロしながらTVをなんとなく見ている ・ 自分のやりたい趣味が見[…]

シニア・高齢者がSNSを利用するメリット&おすすめSNSを厳選紹介
最新情報をチェックしよう!