効果絶大!中高年男性の身だしなみ、7歳若く見せる4つのテクニック

あなたは身だしなみを気にしていますか?
「あまり気にしていない」「何から始めたらいいかさっぱりわからない」という方も多いのではないでしょうか?

でも「見た目を若々しくする」というのは、「魅力的なシニア」への一番の近道。4つのテクニックを試せば簡単に「変化」し、中高年男性が「7歳若く見える」ようになります。

あなたもちょっとした「変化」を楽しんでみませんか?

なぜ「若々しさ」がなくなるのか?

・全体的にモッサリと重々しい感じ
・衣服はずっと代わり映えしない同じパターン
・世間との接点が少ない、または無い

これらはすべて『生活様式に変化がない事』を表しています。あなたも当てはまっていませんか?

世の中の多くの事は変化していて、「人の捉え方」も変化します。でも自分の生活様式に変化がなければ、世の中の人の捉え方との「ズレ」が生じてしまいます。この世間(及び家族)との「ズレ」がまさに「若々しさ」がなくなる原因です。

ではどうしたらこの「ズレ」を解消できるのでしょうか?

それには「自分自身の変化」が必要です。
なかでも、一番簡単に変化する方法は、身だしなみ」を変化させる事です。周りから見て時代とのズレがない「身だしなみ」をする事で「若々しさ」を取り戻す事ができます。早速、4つのテクニックを見ていきましょう。

スポンサーリンク

《7歳若く見せるテクニック:その1》「清潔感」を与える

若々しさには「清潔感」が欠かせません。でも清潔感って何となくボヤっとした言葉ですよね。実際に何をしたら「清潔感」がだせるのでしょうか?具体的な方法を3つご紹介します。

①肌の状態をよくする
②髪をボサボサにしておかない
③体臭に気をつける

①「肌の状態をよくする」

40代男性の身だしなみについて、「同僚・ママ・学生」を対象に清潔感に関わるワードに対する印象の調査があります。

「肌の状態」が良いと「若々しそう」「清潔感がある」、逆に悪い時は「老けていそう」「疲れていそう」「清潔感がなさそう」というイメージです。

引用:マイナビニュース マンダム40代男性の「身だしなみに関する調査」

誰しも毎日一度は顔を洗いますよね?顔を洗う=皮脂を除去しているという事です。「自分は脂っぽいから…」と洗顔後は何もつけずにパリっとそのままでいたい!という方、それはあまりに皮脂がなく、それを補うために過剰に皮脂が分泌しているという悪循環の可能性もあります。

洗顔後は、保湿クリームなどで「油膜」を張り、肌の水分蒸発を防ぐ事が大切です。保湿クリームは肌に合ったものであればどんなものでも構いません。肌表面が整い、乾燥などによる肌トラブルが起きにくくなり、ツヤがでます。このツヤが若々しさの決め手です!早速今日から洗顔後は保湿クリームを塗りましょう。
★筆者おすすめ保湿クリーム ヴェレダ スキンフード

こっくりした固いテイストの全身用保湿クリームです。塗った直後は少々べたつきますが、翌朝にはさらさら、でもしっとりモッチリ肌に。ハーブの香りが苦手でない方、乾燥肌の方には特におすすめです。筆者も全身気になる所に塗っています。肌のザラつきが取れ吹き出物ができにくくなり、また頬の高い所にツヤが出現!手放せなくなった一品です。

②髪をボサボサにしておかない

髪型がきちんとしているのは「清潔感がある」「オシャレ」「若々しい」、きちんとしていないのは「清潔感がなく」「ダサそう」というイメージです。

引用:マイナビニュース マンダム40代男性の「身だしなみに関する調査」

オシャレな髪型を意識する事ももちろん大切ですが、まずは毎日整える事です。寝起きのまま外出するのはNG。一度は鏡を見て手ぐしでもいいので整えましょう。

また男性の髪の悩みに多い薄毛や白髪。実は、女性は男性の薄毛や白髪をあまり気にしていません。下手に隠そうと無理をしたりするより、そのまま短くしてサッパリとさせておく方がよほど好印象です。

筆者の父の話です。若い頃は髪の毛がたくさんあった父。しかしある頃から父の頭に変化が・・45歳頃には見事にバーコード状態になりました。そんなある日、父が突然スキンヘッドにしてきたのです!家族全員が衝撃を受けました。しかし現在70代。若く見られる事も増え、いつもスッキリしており、本人も家族も大変満足です。なんといってもスキンヘッドの清潔感はピカイチ!職業などで制限はあるかもしれませんが、スキンヘッドも個人的にはとてもおすすめです。
関連記事

誰しも年齢を重ねると気になる「白髪」、皆さんはどう対処していますか? 男性は女性よりも約4年早い30代後半から気になり始め、約20年近くはケアし続けなければ…と思っている方が多いようです。 出典:hotpepper.jp でも今「染[…]

③体臭に気をつける

体臭がしないのは「清潔感がありそう」「品がありあそう」「若々しそう」、反対に体臭がするのは「清潔感がなさそう」「モテなさそう」といイメージです。

引用:マイナビニュース マンダム40代男性の「身だしなみに関する調査」

体臭は本人では気づかない事も多く難しい問題です。もし近くに家族や聞ける人がいるのであれば素直に聞いてみるのが一番良いでしょう。

・毎日お風呂に入り、体を清潔にする
・こまめに汗を拭きとる
・洋服類、タオル類は毎日取り換える
・食後の歯磨き、口をゆすぐだけでも口臭予防に効果あり
・唾液分泌を促す為に、ガムを噛んだり口や舌を動かす「嚥下体操」をする
(※会話が減ると、口臭予防に必要な唾液分泌が少なくなるので要注意です)
スポンサーリンク

《7歳若く見せるテクニック:その2》服のサイズ感を「スッキリ」させる

中高年男性が服を選ぶ基準でよくあるのは『着ていて楽な服』というものです。でも、前述した「ズレ」を生じさせない為には、「自分が着てどうか」だけでなく「どう見られているか?」という視点を取り入れ、周りの感覚とズレていないかを確認していく必要があります。

ちなみに「服のサイズ感」をスッキリさせるだけなので、太っているいないは関係ないのでご安心下さい。

《「服のサイズ感」を簡単にスッキリさせる方法》
体の一番細い部分である『3首』を見せたり、強調させる事で体のラインにメリハリをつけます。3首とは、「首・手首・足首」のことです。

例えばこんな風に…
《春・夏》
・襟付きではないカットソー・Tシャツ・トレーナ―等を着て「首」を見せる。
・袖を少し折り返したり、肘まで手繰り寄せて「手首」を見せる。
・パンツの裾をくるぶし辺りまで折り返したり、靴下もくるぶし丈の短いものにして「足首」を見せる。

《秋・冬》
・上着にジャケットや襟なしのコート、中にタートルネックものを着て、「首」を強調させる。
・ジーパンなどのカジュアルなパンツの場合、裾を折り返し、服に合う色の長靴下(例えば、紺・茶・赤は◎白は×)をあえてのぞかせ、「足首」を強調する。

いかがですか?
これなら今すぐチャレンジできそうですよね。服を新しいものに買い直す前に、まずはいつもの服でちょっとした工夫をしてみましょう。「3首」を見せるだけでフレッシュで元気な感じが演出できます。

スポンサーリンク

《7歳若く見せるテクニック:その3》「スポーティな小物」をミックスする

スポーティな小物は「活動的、フレッシュな印象」に繋がりやすく、若々しさを演出したい方は是非取り入れたいものです。

・靴、スニーカー
・バック、リュック
・メガネ、サングラス
・帽子、ニット帽
・スマートウォッチ など

上着は、スポーティではない「ジャケットやシャツ」にすると◎
➡全体をスポーティにし過ぎずに、あくまでも小物を「ミックス」する事で上品な大人カジュアルが完成します。

小物の色に注意しましょう。シンプルな黒・紺・グレー・白などが◎
➡スポーツ系の小物はカラフルな物が多いのですが、カジュアル感が強くなりすぎてしまうので危険です。色は抑え気味のものを選びましょう。

スポーティな小物をミックスする場合、カジュアルになり過ぎないという点を注意しましょう。1~2点程入れるとよいと思います。

スポンサーリンク

《7歳若く見せるテクニック:その4》「流行を意識して」服を買う

いい歳して流行なんて・・という気持ちは理解できますが、あまり頑なに流行を遠ざけるとここでもやはり「ズレ」が生じてしまいます。洋服であれば、簡単に流行を取り入れられるので気軽に取り入れてみましょう。

《簡単に「流行」を取り入れる方法》
春夏秋冬の季節の変わり目の「年に4回」、定期的に洋服を購入します。
➡お店に並んでいる商品は「流行」そのものだからです。

「流行」を確実に取り入れる為には、どこで買うかというのも重要なポイントです。手軽に「流行」を知りたい!という方には、ファストファッションのお店(ユニクロ、ZARAなど)をおすすめします。
➡入りやすく、コーディネート例の写真などもありますのでわかりやすいという点で大変おすすめです。

何を買っていいかわからない場合は、コーディネート例の写真をマネするのも一つの手です。また、ネットでこれらの店舗情報をザーッと見るだけで、好みの服や靴を発見できると思います。

何か一つ新しいものを買い足すだけで必ず「変化」があります。あまり固定観念にとらわれず、新しい物を積極的に取り入れてみましょう。

スポンサーリンク

まとめ:中高年男性の身だしなみについて

《7歳若く見せるテクニック4つ》をご紹介しました。

その1:「清潔感」を与える
その2:服のサイズ感を「スッキリ」させる
その3:「スポーティな小物」をミックスする
その4:「流行を意識して」服を買う

まず清潔感がなければ、いくら服装を変えても意味がありません。「魅力的なシニア」の身だしなみ第一歩は「清潔感」からです。そして少し流行にも目を向けつつ、自分らしい新たな装い探しをしてみましょう。きっと自分の「変化」が楽しくなると思います。

また、中高年男性はスキンケアと無縁だと思っていませんか? そう思っている貴方、この記事を一読頂ければ幸いです。

関連記事

時代とともに男性の美意識がどんどん高くなり、最近では、若い年代を中心としてスキンケアをする男性が増えています。 でも、中高年男性こそスキンケアを行うべきなのですが、それには根拠となる理由が存在しています。 テカリ・ベタつき […]

最新情報をチェックしよう!