テカリ・ベタつき抑え込み!中高年男性おすすめのスキンケアはコレ

時代とともに男性の美意識がどんどん高くなり、最近では、若い年代を中心としてスキンケアをする男性が増えています

でも、中高年男性こそスキンケアを行うべきなのですが、それには根拠となる理由が存在しています。

  • テカリ・ベタつき
  • 乾燥肌が多く、肌荒れになり易い
  • シミ・シワが目立つ

こういった肌の状態を気にする人も、無頓着な人も、中高年男性におすすめのスキンケア方法についてご紹介しています。

アブラギッシュやカサカサ肌からサッパリ卒業しましょう。

スポンサーリンク

中高年男性はスキンケアすべき!その理由とは

中高年男性の中には、「男性にはスキンケアが必要ない」と思っている方がいるようです。

しかし、その考えは正しいとはいえず、中高年男性ならではのスキンケアが必要な理由があります。

それではまず、中高年男性にスキンケアが必要な理由からお伝えしていきましょう。

男性は女性よりも皮脂分泌量が多い

個人差はありますが、男性の皮脂分泌量は、女性よりも約20%多いといわれ、スキンケアをしておかないと肌がべたつく、吹き出物ができるといったトラブルが起こりやすくなります。

男性の肌は乾燥しやすい

男性の肌は、皮脂分泌量は女性よりも多いものの、水分量は女性よりも少なく、乾燥肌になりやすいといわれています。

乾燥肌をそのまま放置していると、敏感肌になったり小じわが目立ったりと、いいことがありません。

そして、これらを避けて通るためにもスキンケアが必要になります。

シェービングで肌荒れが起こりやすい

シェービングで肌荒れが起こることはありませんか?

どれほど切れ味が良いシェーバーを使用しても、シェービングの際には表皮の角質層をキズ付けるリスクがあるため、肌荒れが起こりやすくなってもおかしくないのです。

でも大丈夫、シェービング後にスキンケアをしておくことで、辛い肌荒れも軽減できます。

紫外線ダメージでシミやシワが増えるリスク

日焼け止めやBBクリームなどを使用している場合では、肌がまともに紫外線を受けることはありません。

一方、これらを使用していない場合では、紫外線が肌を直撃し、シミやシワが増えるリスクが高まります。

そして、このような状態の予防に役立つのがスキンケアだということですね。

スポンサーリンク

中高年男性におすすめのスキンケア方法

スキンケアといっても構える必要はなく、基本的な方法を覚えてしまえば毎日わずらわしさを感じることがなく続けられます。

それでは早速、中高年男性におすすめのスキンケア方法をご紹介しましょう。

スキンケアの基本的な手順

基本的なスキンケアはとても簡単ですので、以下の手順を参考にして毎日続けてみてください。

【スキンケアの手順・朝編】
1.洗顔後に、清潔なタオルで水分を拭き取る
2.保湿化粧水を肌に馴染ませる(乾燥肌の場合には化粧水のあとに乳液とクリームをプラスする)
3.日焼け止めを薄く伸ばす

【スキンケア・夜編】
1.お風呂上りや洗顔後に、清潔なタオルで水分を拭き取る
2.保湿化粧水を肌に馴染ませたあと、乳液、クリームの順番でこれらを薄く伸ばす

中高年男性のスキンケアポイント

まず、洗顔後には汚れが付着していない清潔なタオルで、肌を抑えるようにして水分を拭き取ってください。

このときにタオルで肌を擦ると、角質がダメージを受けて肌荒れが起こりやすくなりますので注意しましょう。

また、洗顔後にはすぐ水分が蒸発し始めますので、できるだけ洗顔後5分以内を目安として化粧水を馴染ませてください。

このときには、手のひらに化粧水をとり、手のひら全体で顔を包むようにして化粧水を馴染ませます。

これをすることで、化粧水が角質に馴染みやすくなり、肌の水分補給に役立ちます。

なお、上記では乳液やクリームの使用という説明をしましたが、べたつきが気になる方は、ジェルタイプのオールインワン化粧品でもOKです。

保湿力がありシェービング後の肌荒れ対策にも役立つオールインワン化粧品なら、こちらの製品がおすすめです。

外出時には紫外線対策を!

基本的に、日焼け止めは1年を通じて使用してください。

それは、紫外線の放射量が増える3月~9月以外の季節でも紫外線は放射されており、肌がまともに受けることでシミやシワの原因になることがあるからです。

今は目立たなくても、将来的にシミだらけ、シワだらけになるのは嫌ですよね?

シミやシワは自然な老化現象ですが、スキンケアをしておくことでこれらを最小限に留めることは可能です。

そして、それに役立つのが、保湿ケアと日焼け止めケアなのです。

スポンサーリンク

お悩み別・化粧品成分をご紹介

目立った肌悩みがない場合には、ひとまず上記でご紹介したスキンケア方法を実践してみてください。

一方、特定の肌トラブルが目立ってきた場合には、それに対応した成分を配合した化粧品でスキンケアしてみましょう。

シワの悩みにはこの成分

シワでお困りなら、以下の成分を配合した化粧品でスキンケアしてみましょう。

プラセンタ
コエンザイムQ10
フラーレン
ナイアシンアミド
ニールワン
レチノール

これらの成分は、ひとつの化粧品に数種類が配合されていることがありますので、化粧品選びの際には、ぜひ注意して確認してみてください。

なお、お手軽にシワケアをしたいなら、以下のオールインワン化粧品がおすすめです。

シミの悩みにはこの成分

シミのいちばんの原因は紫外線で、濃く大きくなってしまった場合では、医療機関のシミ取りレーザーなどの治療を受ける必要があるでしょう。

しかし、まだそこまで色素が濃くなっておらず、シミの大きさ自体もあまり大きくないなら、ひとまずスキンケアで対策をしてみましょう。

シミの予防には以下の成分を配合した化粧品がおすすめです。

ビタミンC誘導体
アルブチン
コウジ酸
トラネキサム酸
ハイドロキノン
ルミキシル

なお、ハイドロキノンは紫外線に反応する性質があるため、日中には使用しないように注意してください。

また、ハイドロキノンは肌への刺激がやや強いため、なるべく刺激が弱い化粧品を使いたいならその他の成分を配合した化粧品の使用が無難でしょう。

こちらでは、アルブチン配合の化粧品をご紹介します。

テカリにはこの成分

テカリは皮脂の過剰分泌が原因で起こることがほとんどですが、それには普段の食事が影響を及ぼしていることも珍しくありません。

皮脂分泌量は、油分の含有量が多い食品の過剰摂取で増えることがありますので、まずは油分多めの食事をなるべく控えた上で、以下の成分を配合した化粧品でスキンケアしてみましょう。

エタノール
クエン酸
ハマメリスエキス

なお、エタノールやクエン酸は肌にやや強い刺激を与える可能性がありますので、心配な方はハマメリスエキス配合化粧品を選ぶと良いでしょう。

ニキビや毛穴の開きにはこの成分

ニキビや毛穴の開きもまた、皮脂の過剰分泌で起こることが多いのですが、繰り返すニキビでお困りなら、いちど皮膚科を受診し、治療を受けておくことをおすすめします。

そうでないなら、ひとまず以下の成分を配合した化粧品を試してみましょう。

グリチルリチン酸2k
レチノール

グリチルリチン酸2kは、市販のニキビ治療薬などにも配合されていることが多く、ニキビの原因菌に働きかけて改善を目指せる成分です。

また、レチノールは毛穴の開き対策に役立つ成分ですので、ぜひ参考にしてください。

レチノールやグリチルリチン酸2k配合のオールインワン化粧品なら、こちらがおすすめできるでしょう。

毛穴の黒ずみはこの方法で対処しよう

毛穴の黒ずみは角栓の可能性が高いため、まずは洗顔に注意を払ってみてください。
角栓とは:皮脂腺から分泌された皮脂や周囲の角質が毛穴の中で固まったもの

黒ずみ対策に役立つ成分は以下の通りです。

クレイ(泥)
サリチル酸

なお、角栓が目立つと剥がすパックで一気に取り除きたくなりますが、その方法では毛穴が開きやすくなって角栓が溜まりやすくなります。

それを避けるためには、まずは洗顔料の見直しを行ってください。こちらでは、クレイを配合した洗顔料をご紹介しておきます。

なお、上記では女性を対象とした化粧品もご紹介していますが、この点についてはあまり気にする必要がありませんので、ご興味があれば購入を検討してみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

中高年男性だからこそ、スキンケアが必要だということをご理解いただけたのではないでしょうか。

今回は、肌トラブルごとに適した化粧品成分やおすすめ商品もご紹介してきましたので、ぜひ、肌トラブルに合った成分を配合した化粧品でスキンケアをしてみてください。

また、基本的なスキンケア方法に関してもご紹介しましたが、この方法は決して面倒ではなく、朝晩実践するだけで肌のコンディションを整えることができます。

特にこれまでスキンケアを実践してこなかった方は、この機会にぜひ、スキンケア方法をマスターして、理想の肌を目指しましょう。

また、中高年男性の佇まいに関しては、以下の記事が参考になると思います。

関連記事

誰しも年齢を重ねると気になる「白髪」、皆さんはどう対処していますか? 男性は女性よりも約4年早い30代後半から気になり始め、約20年近くはケアし続けなければ…と思っている方が多いようです。 出典:hotpepper.jp でも今「染[…]

関連記事

「若々しい」それは「魅力的なシニアへの近道」です。 でも自分は「若々しい」装いをしているつもりなのに、周りの反応がいまいち…と感じたりしていませんか? それは間違った「若々しさ」かもしれません。 この記事では中高年男性に多い代表[…]

関連記事

40代以上になると目立ってくる生え際や頭頂部の薄毛。 それが年齢のせいだと思えば割り切れるかもしれませんが、できれば改善したいと思いますよね? このような薄毛は、適切なケアや治療で改善を目指せますが、実は、日常生活の中でも注意すべき[…]

最新情報をチェックしよう!