中高年男性におすすめ!メンズ脱毛は見た目と介護で清潔感アップ

若い頃はキリッとして見えていたのに、中高年の年齢を迎えたら、
何となく野暮ったく見えるようになってしまった…

このような悩みをお持ちなら、思い切って見た目に変化を持たせてみてはいかがでしょうか。こちらの記事では、

メンズ脱毛が中高年男性におすすめできる理由や、メンズ脱毛の特徴、施術の選び方についてご紹介しています。

スポンサーリンク

中高年男性には「メンズ脱毛」がおすすめ!その理由とは?

「ヒゲなら毎日剃っているし、手足のムダ毛ならシェーバーやワックスを使えば大丈夫」

あなたがもし、このようにお考えなら、もっと合理的に、しかも肌を傷付けずにムダ毛処理を行える「メンズ脱毛」という方法があることも知っておいてください。

それではまず、メンズ脱毛が中高年男性におすすめできる理由からお伝えしていきましょう。

ヒゲ脱毛で毎朝のヒゲ処理時間を削減

メンズ脱毛でヒゲを脱毛してしまえば、毎朝のヒゲ剃り時間を大幅に削減できます。

またヒゲ剃りでは、シェービングクリームを使用したとしても、どうしても肌荒れが起こりやすいですよね?

このような肌荒れのトラブルも、メンズ脱毛を受けることで解消できます。

手足脱毛で清潔感アップ

モジャモジャに生えている手足の毛、あなたは何とも思わなくても、実は女性たちは見ています。

そしてどうかすると、「ちょっと不潔っぽいかも…」なんて思っているかもしれないのです。

しかし、そのような状態からは何としてでも抜け出したいですよね?

それなら、メンズ脱毛で手足をツルツルな肌にしてみませんか?

これにより、女性たちのあなたを見る目も変わるでしょう。

臭いやムレ対策に役立つ

体毛が濃い男性は、そうでない男性よりも体毛に汗や皮脂が留まりやすく、嫌な臭いが発生しやすいといわれています。

しかし、メンズ脱毛を受けておけば、そもそも汗や皮脂が留まる体毛がなくなるわけですから、嫌な臭いが発生する確率も格段に低くなるのです。

スポンサーリンク

メンズ脱毛の特徴と施術方法の選び方

メンズ脱毛は2種類に大別されていますので、まずはこれらの特徴や違いを知り、どのような感じで施術を受けられるのかイメージしておいてください。

それにより、ご自身に向いているのがどちらなのか、おおよその見当をつけることができるはずですよ。

なお、今回ご紹介する方法は、いずれもヒゲやムダ毛の根元にアプローチする方法で、黒い色素に反応を示す性質から、日焼け肌や白髪になっている場合では、施術を受けられません

また、いずれの施術も1回では完了できず複数回の施術が必要になりますので、まずはこれらの点について抑えておいてください。

見た目だけでは無い脱毛の清潔感:『介護脱毛』

また、いずれ考えなければならない『介護脱毛』について、ロンドンブーツのお二人がこんな意見を述べています。こういった観点での検討も価値があると思います。

光脱毛(脱毛サロンやエステティックサロン)

IPLなどの光をヒゲや体毛の根本部分に照射して、ゆっくり毛の量を減らす方法です。

出典:メンズリゼ

なお、この施術はメンズエステやメンズ脱毛サロンなどで受けられ、強い痛みを感じることのない施術を受けられるという特徴があります。

光脱毛で必要な施術回数

光脱毛は、以下でご紹介する医療レーザー脱毛よりも肌への刺激が弱く、痛みが少ないというメリットがありますが、やや弱いパワーの光を照射するため、施術回数が多くなるというデメリットもあります。

必要な施術回数については、部位や毛質、毛量などによって個人差が出ますが、およそ10回程度、またはそれ以上の施術が必要になると考えておきましょう。

医療レーザー脱毛(医療機関)

光脱毛に使用するIPLなどの光よりもパワーが強い、医療レーザーを照射する方法です。

出典:メンズリゼ

医療レーザーには、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAG(ヤグ)レーザーがあり、特に波長が長いYAGレーザーは、剛毛でもきれいに脱毛できるという特徴があります。

ただし、パワーが強い医療レーザーを照射するため、光脱毛よりも施術中の痛みが強く、人によっては「飛び上がるほどの痛み」「涙が出るほどの痛み」と形容している方もいますので、痛みに弱い方は要注意だといえるでしょう。

医療レーザー脱毛で必要な施術回数

医療レーザー脱毛は施術中の痛みが強いですが、痛みが強いということは、レーザーがしっかりと毛の根元の色素に反応しているということです。

つまり、光脱毛よりも少ない施術回数で目に見える作用を実感しやすいということでもあるのです。

医療レーザー脱毛もまた、部位や毛質、毛量などによって個人差が出ますが、およそ5~6回の施術を受ければ、目に見える脱毛作用を実感できるでしょう。

なお、光脱毛は医療レーザー脱毛よりも施術1回あたりの施術が安く設定されていますが、医療脱毛よりも多くの施術回数が必要になるという部分で考えるなら、一概に安いとはいえません。

 

また、医療レーザー脱毛の1回あたりの施術料金は光脱毛よりも高く設定されていますが、少ない施術回数で施術を完了できるため、こちらも一概に高いとはいえません。

脱毛を受ける際には、施術1回あたりの料金を見るのではなく支払総額を見て、双方を比較してみることをおすすめします。

光脱毛と医療レーザー脱毛の違いは?

光脱毛と医療レーザー脱毛には、「美容脱毛」なのか「医療脱毛」なのかという決定的な違いがあります。

出典:メンズリゼ

まず光脱毛ですが、この施術は医療の資格を持たないエステティシャンでも行える施術で、脱毛と名がついてはいても、実際には減毛または抑毛に留まるという特徴があります。

つまり、毛の根本にある細胞を弱らせるに留まる施術だということで、永久脱毛はできません。

それに対して、医療レーザー脱毛は医療行為であるため、施術を行えるのは医療の有資格者に限定されます。

また、医療レーザーは毛の根元の細胞を破壊できる永久脱毛に分類されるため、施術完了後の発毛率が光脱毛よりも低いという特徴もあるのです。

出典:メンズリゼ

医療脱毛完了後でも、ごく稀に発毛が見られることがあるようですが、それはレアケースですので、施術完了後の発毛はほぼないと考えておいて良いでしょう。

スポンサーリンク

中高年男性におすすめなのは光脱毛?医療レーザー脱毛?

上記では、光脱毛と医療レーザー脱毛の特徴や双方の違いについて、ザックリとご紹介しました。

それでは今一度、双方の特徴を振り返りながら、施術方法の選び方について考えてみることにしましょう。

少ない痛みで選ぶなら「光脱毛」

光脱毛は永久脱毛ではなく、10回以上の施術を必要とするというデメリットはあるものの、医療レーザー脱毛よりも少ない痛みで施術を受けられるというメリットがあります。

つまり、「永久脱毛でなくてもいい」「とにかく痛いのは勘弁」という方におすすめできるのが光脱毛だということです。

なお、メンズ脱毛サロンは全国的に少ないのが現状ですが、下記でご紹介するエステティックサロンならメンズ脱毛に対応しています。

出典:エピレ TBCグループ株式会社

少ない施術回数で選ぶなら「医療レーザー脱毛」

施術中にやや痛みを感じるというデメリットはあるものの、少ない回数で施術を完了でき、しかも永久脱毛できるのが医療レーザー脱毛です。

つまり、「痛くても少ない回数で施術を終わらせたい」「発毛率が低い永久脱毛がいい」という方におすすめなのが、医療レーザー脱毛だということです。

こちらでご紹介するクリニックはメンズ脱毛専門で、しかも医療レーザー脱毛としては安価に施術を受けられるため、おすすめです。

出典:リゼクリニック メンズリゼ

スポンサーリンク

まずはカウンセリングを受けてみよう

光脱毛か医療脱毛かを決定したら、まずはカウンセリングを受けてみましょう。

メンズ脱毛サロンや美容外科では、カウンセリングを受けたからといって、その場で施術を受けなければならないということはありません。

もしもカウンセリングで納得できない場合には、もう一度よく考えてから施術を検討するという方法でOKですので、まずは気軽にカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、中高年男性の見た目を変える方法「メンズ脱毛」についてご紹介してきました。

ご紹介してきたように、メンズ脱毛には光脱毛と医療レーザー脱毛がありますので、まずはこれらの違いや特徴を理解した上で、どちらで施術を受けるのかを検討してみましょう。

光脱毛と医療レーザー脱毛にはそれぞれに異なった特徴があるため、どちらが良いということは一概にいえません。

そして、どうしても迷ってしまったのなら、「減毛・抑毛でいいのか、永久脱毛をしたいのか」という分類分けでどちらにするのかを検討してみると良いでしょう。

 

清潔感アップに向けてメンズ脱毛について説明しましたが、最近、認知度が向上している『介護脱毛』についても、この機会に一度考えてみるのも良いと思います。

この領域に関しては女性の意識の方が高いそうですが、ロンブーさんの動画は良い気付きを与えてくれていますね。

関連記事

以前と比べて最近のシニアは「イメージが変わった」「若々しくなった」と思いませんか?以前は「見た目を気にするなんて年甲斐もない…」というのが高齢者の常識でしたが、今は「この年齢だからこそ手入れが必要である」と常識自体が変化しました。実際この5[…]

関連記事

誰しも年齢を重ねると気になる「白髪」、皆さんはどう対処していますか? 男性は女性よりも約4年早い30代後半から気になり始め、約20年近くはケアし続けなければ…と思っている方が多いようです。 出典:hotpepper.jp でも今「染[…]

 

最新情報をチェックしよう!